人生と運とついているということについて

 人間関係 無料心理テストはこちら



 人生と運について考える


【目に見えない運という存在を大切にする】


今回は、「運」ということについて考えてみたいと思います。

「運がないなあ」と思っている方も、「運がついてきたなあ」と思う方も少しの時間お付き合いください。

「運を味方につける」私はこの考え方に賛成です。

いろいろな世界で活躍している人たちの多くに共通していることは、皆それぞれ、「運を味方につける」ということを大切にしています。

スポーツ選手の多くも、弦を担ぐとか、運というものを殊のほか大切にしています。

また、皆、口には出しませんが、「神様」の存在を信じています。

縁起の悪いことなども、極力避けようとしています。

これらを一言でいうと、「目に見えないものの存在を大切にしている」ということになります。

私自身、目に見えないものの「運」の存在を人生の中で大切にするようになったんです。

運ですか?ええ、着実に良くなってます。

仕事や人間関係など、人生全般の運気がとてもよくなりました。


【感謝の心と運と人生】


先ず、自分の力だけで何でもやろうとしなくなりました。

というのも、いくら努力してもその結果が自分の望んだようにいくことばかりではないからです。

「人事を尽くして天命を待つ」

私の好きな言葉ですが、自分でできるだけのこと、やれるだけのことをやったら、あとは(結果は)神様にお任せしますという姿勢です。

これは逆にいうと、何でも自分の思い通りにしようとしないということです。

世の中は、自分の思い通りにいかないことも多いですよね。

それが当たり前であり、自然なことなのですが、私たちは心に余裕のない時、このことを忘れて、つい結果を自分の思い通りにしようと躍起になってしまいます。

人間、辛い時ほど「結果」が欲しくなりますからね。

でも、結果というのは自分でコントロールできない。ここは、恐ろしいくらい全ての人間に平等です。

結果そのものは人によって違いますし、結果だけを見ると、とても「不平等」ですね。

しかし、「結果は人それぞれで、とても不平等である」ということに関しては、
皆等しく平等ではないでしょうか。

ならば、自分でできるだけの努力をすることに、意識を集中することが大切になります。

そこは、自分でコントロールができますし、自分自身の問題です。

人は、自分で出来得る限りの努力をすると、その結果が思うように行かなくても、それほど嫌な気持ちはしないものですし、そういう風に努力できれば、その時の結果は失敗であったとしても、必ず次へとつながります。


【運の良い人生を生きる人の特徴とは?】


次に、運気の良い人、良い運気を呼び込む人というのは、感謝の気持ちを常に持っていると思います。

自分の中の足りないものを嘆くのではなく、今、自の周りにある恵まれた事柄に目を向けて、その一つ一つに感謝の心を持つ。

どんな小さなことにも感謝の心を忘れません。

普段、当たり前のように思っていることでも、他の人にとっては当たり前ではないことってありますね。

例えば、健康な身体、家族がいること、仕事ができる、学校に行ける、毎日ご飯が食べられる、そして、今日も一日が過ごせる、生きているということ。

こんな有難いことはないでしょう。

また、感謝を欠かさない習慣が身に付いてくると、ちょっとしたトラブルが身の回りに起きても、そのトラブルから何かを学ぶ人間になります。

場合によってはそのトラブルに遭遇したことに感謝の気持ちすら持つ人もいます。

感謝の気持ちというのは、持てば持つほど心を豊かにしてくれます。感謝の気持ちを持つ人の所には、人が集まるようになります。

つまり、「運気が良くなる」とか「運が付く」というのは、人が寄ってくるということを意味します。

感謝の気持ちを持つようになると、心に太陽がともります。その太陽に、人は引き寄せられるのです。

だから、運というのは「お金」ではありません。

強いていえば、人にお金がくっ付いてくることはあります。しかし、お金だけで運気を引き寄せようとすると、失敗します。

もちろん、そういうお金だけの成功をする人も世の中には多くいますが、そういう人は短い期間成功することはあっても、永い眼で見れば、その成功も続かなかったり、地位も名誉も手に入れても、心がどこか満たされなかったり、言い知れぬ寂しさをずっとぬぐい切れずにいるものです。


【人生に運を呼び込む生き方とは?】


最後に、何でも疑ってかかる癖のある人は、「信じる」という勇気をもって欲しいと思います。

そう、信じるって勇気が要りますよ。

どれだけ多くの事柄や人を信じることができるかによって、その人の運気が変わってきます。

その人が信じるに値する人だから、信じるというより、信じると決める決断が先にあります。

本当の信頼とか信じるというのは、たとえ、その人に期待を裏切られても、それでもその人のことを信じるという行為のことです。

親が子供のことを思うとき、まさにこの信じるという行為が「愛」だといえます。

ですから、子育ては、本当の意味で子供を信じる、信頼する、つまり、「我が子のことを信仰する」ことなのかも知れません。

こうして考えてみると、運というものは、その人の心構えが生み出すもの、あるいは呼び寄せるものだと言うことができると思います。

心構えや意識を変えるだけで、人生というものは、時に大きく変ることがあります。

カウンセリングをしていると、相談に来られている方は、そうした心構えや生き方を自然と学ばれ、自分の人生に運を呼び込んでいきます。

4000件近くそうした相談に乗っていると、人生と運との相関関係みたいなものを強く感じます。

運ということも含めて、鈴木に直接相談したいという方は、下記のボタン鈴木の詳細へをクリックしてください。

鈴木の直接相談へ

運気や人生の悩み・問題に対する回答をすぐに欲しい方は、下記のボタン無料心理テストに進むをクリックしてください。

無料心理テストを試す












 

心理カウンセラー鈴木
 ↓
心に響くメルマガ
Email:
人間関係悩み解決の新たな知恵を得て、ストレスを徹底解消メルマガに今すぐ登録を!


麹町のカウンセリングルーム
●個別カウンセリング詳細




メニュー




新着情報




自信養成法


概要

■ハッピーライフ実践会

電話:080-6555-4735
(予約・お問い合わせ専用)

代表 鈴木雅幸




HOME - ■職場の人間関係■ - ■受講者の声■ - ■相談メニュー一覧■- ■プロフィール■ - ■鈴木の無料相談■
不登校対策サイト