子供の創造性を引き出す
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供の創造性、子供の能力開発の可能性を考えてみます。
子どもの創造性に枠組みを作らず、一つの事象にいくつものアイディアが浮か
んだり、いろいろな物の見方や考え方ができるようにしてあげる。
そして、創造力のある子は、物事に対してだけでなく、人に対してもおおらか
で好き嫌いも少なく、いろいろな人と仲良く遊んだりできます。

子育ての中で、この創造性を育てるためには、できるだけいろいろな遊びや
いたずらを経験させ、楽しませてあげるのが良いでしょう。
親ができるだけ様々ないたずらや冒険的な遊びを奨励してあげることで、
子どもの世界観が広がっていきます。
いたずらや遊びを通して、ああでもない、こうでもないと楽しみながら試行錯
誤をし、あきらめないで最後まで、納得するまでやりぬく。
子どもはそういう経験の積み重ねから、大人が思いもよらない発想を見せ、
私たちを驚かせてくれます。
次に、面白い資料を、ご参考として紹介します。

「創造的人間」を生み出す家庭の共通項 -ハーバード大学-

  ・両親は子供が自分の意見を言う事を励まし、それを尊重する。
  ・両親と子供が暖かく親しい時を一緒に過ごす。
  ・子供が自分たちと違った価値観を持つ家庭や子供と付き合うことを
   許される事。
  ・両親が子供を励まし、子供を支えてあげる。
  ・両親は子供が自立することを励ます。

いかかでしょうか。また、児童心理学者の平井信義先生は、創造性に優れ
た子供の特徴を、次のように提言しています。

創造的な子供の特徴
 
  ・好奇心に満ちており、精力的であり、冒険好きであり、一つの問題に夢
   中になる。
  ・根気強く、徹底的にものごとをやり、決して退屈しない。
  ・無秩序にひかれたり、礼儀などの習慣に挑戦したり、意見の食い違いに
   元気づき、なかなか妥協せずに自己主張するし、人の話しをそのまま受
   け入れなかったり、建設的な批判をする。
  ・その結果、頑固と見られたり、気まぐれと見られたり、ルールのある組 
   織を妨げる子供とみられる・・・
  ・情緒的であり、繊細な感情を持ち、美の感受性をもち、直感的でユーモ
   アのセンスをもっており、他人の考えを受け止めることができる。
  ・変化と冒険を求め、どこかだらしなく乱れたところがあり、なりゆきに
   任せて計画をすばやく変更し、規則や権威に疑いを持ち、見知らぬ人と
   も仲良くなれるが興味がなければ話したがらず、ある結果を達成しよう
   とする時に、自分に対して厳しいけれども、一方ではおおらかな気持ち
   をもっている。
  ・すすんで困難に挑戦し、危険がわかっていても冒険しようとする心をも
   っている。
  ・混乱した状態や、あいまいである事に対しておおらかさがある。

どうでしょうか。これらを読んでみると、私たちの子育て自体がとらわれた考
え方で、創造性がなかったと思えませんか。
今まで叱ったりやらせないようにしてきた事柄が、実は子供の創造性を育て
るのに必要な事だったりしませんか。

子供というのは、その中に限りない可能性を秘めていて、自らが成長したい、
人を信じたい、物事を上達させたいという意欲を兼ね備えています。
子育てではその意欲をつまないようにすることも大切です。
それには、子供の内なる力を信じて、引き出してやるための環境を用意する
ことが大切です。我が子の成長、能力を信じるのです。
そして何より大切なのは、子が親を超えていくことを最大の悦びと思うことで
す。その悦びこそが、親の愛情として子供に伝わるからです。
子育てに悦びを感じる。
子供の創造性はここから生まれます。


【執筆者プロフィール】
鈴木雅幸:ハッピーライフ実践会 代表/ 心理カウンセラー

公式ホームページ
公式ブログ
 
若い頃から様々な自己啓発書、心理学、カウンセリング書、ビジネス書、メンタルな書物を
読み続け、2001年11月、しあわせ研究室「こころの森」を立ち上げ、数多くのレポートを
アップし、同時にメール相談も開始し、サイト訪問者から高い評価を得る。
その後、さらに本格的にカウンセリング活動を続け、2004年7月には、ハッピーライフ実践会
を立ち上げ、代表となる。
実践会の会員は、2008年4月現在、2000名を超え、他に例のないインターネット通信講座
やe-bookセミナーを企画・販売している。
現在もカウンセリング通信教育を中心に、精力的な活動を行っている。
また2005年から小学校のスクールカウンセラーとして活動し、現在は東京都内公立小学校3校の
スクールカウンセラーとして教育問題や不登校・いじめ問題などで、児童・保護者・教師の相談に乗っている。

1967年生まれ、二児の父親でもある。

http://www.counselinglife.com

   COPYRIGHT (C) 2001-2008 Masayuki Suzuki All Rights Reserved

このレポートは、文章をそのままでという条件を守って頂ければ、自由に配布、転送して頂いて
かまいません。一部分だけのコピー&ペースト、著作権の未表記、及び販売は厳禁です。上記の
サイトURLと、著者のプロフィールも、そのまま掲載してください。それらの条件を守って頂ければ、
掲示板に紹介したり、メールで転送したり、アナタのホームページにアップしたり、自由にリンクを
はって頂いて結構です。





    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   面談カウンセリング  人間関係セミナー  恋愛・夫婦カウンセリング  

   自分らしく生きるための通信講座  
カウンセリング心理学実践通信教育講座
 
               HOME
   心理カウンセラーの裏話