劣等感や他人からの批判に
           悩まされる人と悩まされない人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

劣等感や傷つきやすさに悩む人は少なくありません。
また、イライラしたり、怒りっぽくなったり、攻撃的な人も、年々増えてきている
ように感じます。こうした問題を解決する一つの視点として、自分らしく生きる、
自分の人生を生きるという取り組みが、大変重要な役割を果たすことになります。
自分自身をかけてできる仕事、自分にはこれしかないという生きがい。
あるいは、社会的な自分の居場所作り。
家族の中でのしっかりとした居場所や絆。

そうしたものを持っている人は、劣等感に悩まされたり、ちょっとした批判やトラ
ブルに押しつぶされることは、あまりないと言えるでしょう。

自分にはこれがある。

そういう人は、その事に没頭し、邁進し、一生懸命に取り組むことにエネルギ
ーを惜しみなく使うので、つまらない批判やトラブルに自分の存在価値を揺さ
ぶられることはほとんどありません。

本気

最近では、この本気という言葉が、本来の意味であまり使われていないよう
な気がします。本気になった人は、自分は本気だと口にしません。
本気になった人は、静かに粘り強く物事に取り組みます。

黙して語らず・・・であるのに、その身体や姿勢からは、並々ならぬものを感じ
させます。

私たちはそのつもりでみれば、その人が本気なのかどうなのかということは、
大抵わかってしまうものなのです。

「あの人は本気だな」

時々そう思うことがあります。

人が本気になったのならば、側にいる私達は、ただ黙って見守るしかない。
それでもう、充分なのではないでしょうか。


自分を本気にするために、こんな方法もあります。


                 自信養成講座-7


※アナタの悩みを解決するためのメールマガジンをお届け!
  ↓           ↓            ↓
お名前orハンドルネーム:  様    
メールアドレス:

【執筆者プロフィール】
鈴木雅幸:ハッピーライフ実践会 代表/ 心理カウンセラー
 
若い頃から様々な自己啓発書、心理学、カウンセリング書、ビジネス書、メンタルな書物を
読み続け、2001年11月、しあわせ研究室「こころの森」を立ち上げ、数多くのレポートを
アップし、同時にメール相談も開始し、サイト訪問者から高い評価を得る。
その後、さらに本格的にカウンセリング活動を続け、2004年7月には、ハッピーライフ実践会
を立ち上げ、代表となる。
実践会の会員は、2006年1月現在、1000名を超え、他に例のないインターネット通信講座
やe-bookセミナーを企画・販売している。
現在もカウンセリング通信教育を中心に、精力的な活動を行っている。
1967年生まれ、二児の父親でもある。

http://www.counselinglife.com

   COPYRIGHT (C) 2001-2006 Masayuki Suzuki All Rights Reserved

このレポートは、文章をそのままでという条件を守って頂ければ、自由に配布、転送して頂いて
かまいません。一部分だけのコピー&ペースト、著作権の未表記、及び販売は厳禁です。上記の
サイトURLと、著者のプロフィールも、そのまま掲載してください。それらの条件を守って頂ければ、
掲示板に紹介したり、メールで転送したり、アナタのホームページにアップしたり、自由にリンクを
はって頂いて結構です。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 自分を好きになるセミナー  人間関係セミナー  恋愛・夫婦カウンセリング  

 メールカウンセリング  育児・子育て相談    メニュー

 面談カウンセリング   HOME  ブログ