恋愛心理 結婚 カウンセリング




■25歳からの恋愛講座スタート!詳しくはここをクリック


 ■ご相談内容


 恋愛・結婚に関する以下の問題に関するご相談・カウンセリング

 ・理想の男性(結婚相手)探し  ・恋人の暴力  ・彼との結婚観の相違  ・再婚
 
 ・彼氏がなかなか出来ない  ・良い相手に恵まれない  ・男性恐怖症     他

夫婦問題・離婚カウンセリングはこちら

 ■対象

  ・20代〜40代独身女性限定(離婚暦のある方も対象です)


◆独身女性は今、こんな問題を相談に来られます

 ・今付き合っている彼のことがよくわからない

 ・男性と上手く付き合うことができない、男性恐怖症である

 ・同じような男性を好きになってしまい、同じように別れてしまう

 ・失恋の痛手から立ち直れない、前の彼のことを引きずっている

 ・どうしても彼氏ができない、理想の結婚相手が見つからない

 ・結婚を考えて、自分自身をきちんと見つめ直したい



◆理想の相手に出逢えれば幸せになれるのか?

これまで恋愛や結婚の悩みについて多くの女性からお話しを伺ってきましたが、彼女
たちが初めに訴えてくることは、相手の男性についてのことと、相手の男性との人間関
係についてのことです。

恋愛や結婚といっても、究極的には一つの人間関係の問題であって、そこにその人
の恋愛観や結婚観、人間観、人生観が作用して、少なからぬ影響を与えていくもの
です。つまりは恋愛や結婚を通して、私たちは一人の人間としても成長していく。その
過程を大事にしていけるお互いの関係性があれば、より豊かで充実した関係を築け
るのだと言えるのではないでしょうか。

そういった意味では、一口に理想のパートナー探しといっても、それはそう簡単な作
業ではないでしょうし、恋愛も結婚も相手があり、そして自分自身がある問題ですか
ら、理想の相手に出会えればそれだけでハッピーエンドになるとはとても言い切れる
ものではありません。

では、理想のパートナー探しではなく、幸せな恋愛や結婚に本当に求められてくるも
のとは、一体どういったことなのでしょうか。


◆自分自身を正確に知り、人を見る目を養うために

豊かで充実した関係を築いていくには、それぞれがお互いにしっかりとした恋愛観・
結婚観・人間観、そして人生観を持つ必要があります。昨今の恋愛や結婚をみても、
そうした思想や価値観・考え方をしっかりと持てないまま、寂しさを埋めるためにだけ
一緒になり、お互いに依存しあって関れば関るほど関係が悪化していく。そんなケー
スが非常に多く見受けられるように思います。

更には世間で安易に言われているような安っぽい恋愛観、男女の付き合い方の情
報に若い男女が踊らされて、自分の身も心も安売りしてしまって、それぞれが自分の
気持ちに正直に動くとか、相手の気持ちや立場を慮った言動を取るとか、そういった
人間関係の基本になる接し方すら充分に意識することもなかったり、満足に身につい
ていなかったりします。

こう考えてみると、現代の恋愛や結婚の問題というのは、ある意味起るべくして起っ
ている問題だといえるでしょう。こんな昨今の現状を見るにつけ、自分自身を正確に
知るということと人を見る目を養うという二つのことを、まずはしっかりと行う必要がある
といえると思います。

それではそのように自分自身を知り、人を見る目を養うためには、一体我々は何を
していけばいいのでしょうか。また、何を頼りにしていけばいいのでしょうか。


◆心と心が触れ合う対話がなによりの解決策

最近の社会では、人間関係の希薄さ、コミュニケーションや意思疎通の不十分さが
いろいろな場面で指摘されています。そう考えてみれば、恋愛とか結婚という問題
であっても、それは互いの人間関係、意思疎通の問題であるわけですから、様々な
分野で問題視されている社会的な人間関係の問題の一つだとみることもできます。

そして、この人間関係の希薄さや意思疎通の不十分さ、心の充足感の欠如といった
社会的な問題、そして恋愛や結婚における互いの理解の不足、共依存関係、精神
的な未熟さを補い、埋めていくには、人間関係の基本にもう一度立ち返って、心の籠
もった対話やふれあいを積み重ねていくしかありません。

そんな対話を重ねていく中で、自分の気持ちを正直に見つめ、自分自身の本当の気
持ちと素直に向き合い、自分というものを正確に知ることで、純粋な気持ちで素直な
コミュニケーションが実現できるといえるでしょう。



◆理想の相手(パートナー)を見極める眼を養う

そして人間というのは不思議なもので、自分の気持ちを正直に、そして正確に感じら
れうようになってくると、相手の気持ちをも正確に見えるようになったり、人間そのも
のに対する洞察力も磨かれてくるものなのです。

ですので、相手を正確に見極める目を養うためには、少なくとも自分自身と自分の気
持ちを正直に、そして正確に見たり感じたりできるようになることが必要になってきます。
私たちは自分を正確に見れるようになった分だけ他人も同じだけ正確に見れるように
なってくるわけです。

恋愛や結婚をめぐる様々なトラブルも、もう1度しっかりと検証していくと、それぞれの
恋愛観・結婚観・人間観そして人生観のゆがみや未成熟さからくるものであったり、
一方で自分を正確に見たり感じたりできないためにパートナー探しやコミュニケー
ションレベルで躓いていたというのが、本当の原因だったということが、いろいろカウ
ンセリングで話を伺っていきてわかってきました。

そう考えてみると、自分を知り、相手を知り、恋愛観や結婚観、人間観や人生観を豊か
なものに育て、しっかりとしたコミュニケーションを獲得するには、カウンセリングは最高
の手段であるといえます。


◆カウンセリングを受けるとこんな効用が


 ・今付き合っている彼のことをより深く理解できるようになる

 ・男性と暖かい関係を築く、男性恐怖症を克服する

 ・同じ失敗を繰り返すことなく、そこから学びや気づきを得て自分に合った相手を探す

 ・失恋の痛手を乗り越え、もっと充実した恋愛や結婚を目指す

 ・自分が本当に信頼できるパートナーを見つける

 ・ありのままの自分を受け入れてくれる相手と一緒になる

 ・自分を知り、相手を知り、人を知ることで、コミュニケーションを知る



恋愛で躓いたり悩んでいる人の話を聞いていると、物事を難しく考えすぎたり、曲解
して捉えてしまったり、わざわざ傷つく方傷つく方に考えようとしたり、行動しようとした
りします。しかしながら、それが恋愛であっても、人間関係であっても、シンプルなもの
ほど完成度が高いように思います。

自分の気持ちが複雑に入り組んでいたり、錯雑とした思いに悩まされているその心を
解きほぐし、シンプルでより豊かで暖かい関係を築ければ、私はもうそれで充分なの
ではないかと考えています。

カウンセリングでこのようなテーマを深く掘り下げたり、しっかりと納得いくまで突き詰
めていくことによって、楽しく豊かな恋愛関係や、充実した結婚生活の実現に向けて、
着実に歩み出せるのだということだけはいえるでしょう。


追伸:

結婚を真剣に考えている方は、相手の男性が自分の将来のパートナーとして生涯
共に過ごしていける相手なのかということを、よくよく検討したほうが良いでしょう。
次の質問にアナタはイエスと答えられるでしょうか?

 ・夫婦や家族の様々な問題や困難を共に乗り越えていける相手か

 ・お互いに相手の喜びや悲しみを自分のことのように感じられるか

 ・夫として、父親として一緒に子育てという一大事業を楽しみながらできるか

 ・いざという時、ここぞという時に男性として、夫として頼れる相手であるのか

 ・相手の幸せや生きがいを自分のことのように大事に考えようとしてくれるのか

 ・心から信頼できる相手であるのか

 ・ありのままの自分、ありのままの相手をお互いに受け入れられるのか


以上のような項目は夫婦のいわば基本的な条件だといえるでしょう。そして上記の
項目は、離婚をする夫婦が躓く、あるいは離婚の要因になってしまう項目だともいえ
るでしょう。

ということは、やはり上記の項目を最低限クリアーできるかできないかということが
結婚を考える上では重要なポイントになりますし、カウンセリングで話し合っていく
上でも基本的なテーマになっていくことになるでしょう。

こうした基本を押さえ、カウンセリングでしっかりとした話し合いをすることで、アナタの
恋愛・結婚がより豊かで充実したものになるように、一緒に話し合っていきませんか。



本気で悩みを解決したい、自分でできることをしてみたいとお考えで、
鈴木へ直接相談してみたい(個別カウンセリングを受けてみたい)という方は、
下記の「詳細はこちら」をクリックしてください。


>詳細はこちら<