〜コトバの森 B〜
トップページへ戻る
☆人に遠慮して自分の幸せを放棄することは、避けなければなりません。
  人に遠慮して自分の気持ちを捨ててしまえば、自分も、そして自分以外
   の人間も誰一人、幸せにはなれません。
    自分の幸せを追求することで、人の幸せをも引き寄せる。そのために、
     私たちは生きているのです。

  ☆一人の人から100の愛をゲットするのも、10人から10ずつもらって愛を
    100ゲットするのも同じことです。しかし、一人の人にしがみつくと、相手
     は逃げていってしまうかも知れません。葛藤のある人は、一人の人から
      100をゲットすることにこだわります。何故なら、10人とも自分に愛をくれ
       るかどうか、自信がもてないからです。しかし、実際には10人から10を
        もらうほうが現実的で、容易なことなのです。

    ☆
大切なのは、これはと思う事に本気になるということです。
      真面目で一生懸命になっても、本気になっていないということが、
       人間にはよくあることなんです。それは、失敗を受け入れる覚悟が
        ないからです。
前の森
☆自分は相手からどう思われているのかということは気にしますが、
  自分は相手をどう思っているのかということは、意外と考えないものです。

  ☆人はどうすべきかは気にするものですが、どうしたいかということは、
    わかり難いものです。自分がどうしたいのかわからないと、人は悩む
     ものなのです。迷った時は、自分は一番どうしたいのかを、自問自答
      してみることです。

    ☆自分が一番やりたいことをやった時は、例えそれが失敗に
      終わっても後悔はしないものです。やりたくない、本意ではない
       ことをやって失敗した時に、人は後悔をするものなのです。

      ☆人の心というものは、放っておけば悪いほう悪いほうへ
        となびいていくものです。そうならないように、自分の心を
         いつでもしっかりとモニターしておくことです。
        
☆良い親であろうとするよりも、素直な親であろうとする方が、
   親子関係はなめらかになります。

  ☆親子関係は決して上下関係ではありません。幸せを、生きる悦びを
     追求するということにおいては、親も子も対等な関係でなければな
       りません。
次の森へ