100%力を出し切るということ、それから・・・
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「頻繁な転職とアイデンティティーの問題」では、目の前のことにガムシャラにぶつかっ
ていくこと。今の自分の力を100%出し切るというところから、新しいもの、大切なもの
が見えてくるというお話しでした。

実は、この話しには続きがあります。

自分の好きなことがわからない。自分に適した仕事、ライフワーク、生きがい、そして
人生の目的が見つからない。そう言っている人たちは、おそらく自分の目の前にある
事柄に、全力でぶつかっていないのだろうと書きました。

たとえ、自分の力が周りの人たちに比べ、半分位しかないということがわかっても、
人と比べて半分である自分の力を、全て出し切ることが大切なんだと。

あの人の力は10あるけど、自分は全力でやってもあの人の5にも及ばない。
もしそうなのであれば、その5にも満たない自分の全力を出し切ればいいのです。

そうすることによって、つまり、その時の自分の力を全て出し切ることによって、5の力
がやがて6になり、7になっていきます。ところが、10の力がある人でも、その力を出し
切ろうとしない人は、5に満たない人の全力にも及ばなくなります。

ですから、自分の力のなさを嘆く前に、先ず自分は今、持てる力を全力で出し切って
いるか。そのことを考えた方がいいわけです。

さて、力を出し切るということは大切なのですが、実はもう一つ、大切なお話があります。

それは、自分の全力をどうしても出し切れない人は、それでダメなのかというと、そんな
ことはないというお話です。

自分の力の30%しか出し切れていない人なのなら、少なくとも30%は出しているわけ
です。ですから、先ずはその30%からスタートすればいいのです。

ああ、自分は70%も出し惜しみしている。そう思うと、確かに苦しい思いに苛まれます。
しかしながら、曲がりなりにも30%は出している、出ているという事実があるわけです。

それならば、その30%から始めればいいわけです。

一番大切なことは、今の自分を正確に見ることと、その自分に肯定的な思いを寄せる
こと。そして、いつでもどこからでも人生はスタートを切れるのだと確信することだと思
います。

自分を肯定的に見るために、
こちらのセミナーもお勧めです!


                    自信養成講座-9


※アナタの悩みを解決するためのメールマガジンをお届け!
  ↓           ↓            ↓


お名前orハンドルネーム:  様    
メールアドレス:

【執筆者プロフィール】
鈴木雅幸:ハッピーライフ実践会 代表/ 心理カウンセラー
 
若い頃から様々な自己啓発書、心理学、カウンセリング書、ビジネス書、メンタルな書物を
読み続け、2001年11月、しあわせ研究室「こころの森」を立ち上げ、数多くのレポートを
アップし、同時にメール相談も開始し、サイト訪問者から高い評価を得る。
その後、さらに本格的にカウンセリング活動を続け、2004年7月には、ハッピーライフ実践会
を立ち上げ、代表となる。
実践会の会員は、2006年1月現在、1000名を超え、他に例のないインターネット通信講座
やe-bookセミナーを企画・販売している。
現在もカウンセリング通信教育を中心に、精力的な活動を行っている。
1967年生まれ、二児の父親でもある。

http://www.counselinglife.com

   COPYRIGHT (C) 2001-2006 Masayuki Suzuki All Rights Reserved

このレポートは、文章をそのままでという条件を守って頂ければ、自由に配布、転送して頂いて
かまいません。一部分だけのコピー&ペースト、著作権の未表記、及び販売は厳禁です。上記の
サイトURLと、著者のプロフィールも、そのまま掲載してください。それらの条件を守って頂ければ、
掲示板に紹介したり、メールで転送したり、アナタのホームページにアップしたり、自由にリンクを
はって頂いて結構です。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 自分を好きになるセミナー  人間関係セミナー  恋愛・夫婦カウンセリング  

 メールカウンセリング  育児・子育て相談    メニュー

 面談カウンセリング   HOME  ブログ