生きる意味

         どうすれば本当の幸せを獲得できるのか?

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今、サラリーマンで独立起業したいという方は年々増えているのではないかと思います。
それと同時に、ニートといわれる人たちの数も、これも確実に増えているようです。

この両者、一見まるで正反対の方向を向いているようですが、一つ、共通する部分が
あると私は考えています。それは、この両者の中には、ここ十数年の不景気の影響を
受けている人が少なからずいるのではないかと思われる点です。

バブル崩壊後、多くの企業はリストラを敢行しました。リストラと言っても、要は人員削減
がメインでした。これで企業は人件費を大幅におさえることができ、それによって経営の
建て直しを図りました。

これは誰にでもわかることなので、それほど説明は要らないと思います。
問題はこの後。

人は減りました。けれども仕事の量はそれほど減るものではありません。不景気で売り
上げや注文が減っても、仕事の量が減るわけではありません。むしろ人が減ったお陰
で増えることも珍しくありません。

それでどういうことになったかというと、一人あたりの仕事の量が激増したのです。
激増というとかなり強烈な表現ですが、この問題に直面している人たちにとっては、
激増という表現がピッタリくるのではないかと思います。

それで、リストラのハードルを何とか潜り抜けてきた社員の人たちも今度は膨大な
仕事を抱える羽目になりました。そして、うつ病などで体調を崩し、休職や退職を余儀
なくされる人たちも出てきます。すると、残された社員にますますしわ寄せがいくことに
なります。

この悪循環により、こんなことなら自分で独立して、起業して自分のやりたい仕事を思い
切りやりたいと思う人もいれば、退職して力尽きる人、就職や転職しても挫折する人が
少しずつ増えてくるようになりました。

その結果、独立起業しようという人と、ニートのような状態にならざるおえない人とに分か
れることになります。これは今後、ますます深刻な社会問題になってくるでしょう。
いえ、すでに相当深刻な社会問題といってもいいと思います。

矢折れ、力尽きた人たちを、心の問題だといって安易に片付けてしまうのは、少し乱暴か
も知れません。元々心の問題もなく、健全だった人たちが、このような環境の厳しい変化
に曝されて力尽きていってしまう。

ならばそれは、心の問題だということだけでなく、これは社会問題だという視点を持ちつ
つ、自分自身の生き方を問い直すという時間も必要になってくるのではないでしょうか。

自分がいかに幸せに生きるか。そもそも自分にとっての幸せって何だろう?
活き活きと生きるとか、充実した人生って何だろう?

このような問いに対し、しっかりと自分の答えを持てること。
これが、これから本当に私たちに求められてくることではないでしょうか。

あの人は心に問題があったから・・・で片付けるのではなく、私たちは自分の生き方に
ついて真剣に考えなきゃ・・・と、自分自身の問題として捉えなおしていく必要性を求め
られている。

私はそんな風に思うんです。


本当の幸せ、充実した生き方を獲得するためにこんな方法もあります。



※アナタの悩みを解決するヒント満載!無料会員に登録を
  ↓           ↓            ↓

お名前orハンドルネーム:  様    
メールアドレス:
            

【執筆者プロフィール】
鈴木雅幸:ハッピーライフ実践会 代表/ 心理カウンセラー
 
若い頃から様々な自己啓発書、心理学、カウンセリング書、ビジネス書、メンタルな書物を
読み続け、2001年11月、しあわせ研究室「こころの森」を立ち上げ、数多くのレポートを
アップし、同時にメール相談も開始し、サイト訪問者から高い評価を得る。
その後、さらに本格的にカウンセリング活動を続け、2004年7月には、ハッピーライフ実践会
を立ち上げ、代表となる。
実践会の会員は、2006年1月現在、1000名を超え、他に例のないインターネット通信講座
やe-bookセミナーを企画・販売している。
現在もカウンセリング通信教育を中心に、精力的な活動を行っている。
1967年生まれ、二児の父親でもある。

http://www.counselinglife.com

   COPYRIGHT (C) 2001-2006 Masayuki Suzuki All Rights Reserved

このレポートは、文章をそのままでという条件を守って頂ければ、自由に配布、転送して頂いて
かまいません。一部分だけのコピー&ペースト、著作権の未表記、及び販売は厳禁です。上記の
サイトURLと、著者のプロフィールも、そのまま掲載してください。それらの条件を守って頂ければ、
掲示板に紹介したり、メールで転送したり、アナタのホームページにアップしたり、自由にリンクを
はって頂いて結構です。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 自分を好きになるセミナー  人間関係セミナー  恋愛・夫婦カウンセリング  

 メールカウンセリング  育児・子育て相談    メニュー

 面談カウンセリング   HOME  ブログ